29歳からのフィリピン留学⇨AUSワーホリ

オーストラリアの生活を綴ります!

オーストラリアの脱毛サロンLaser clinicに行ってきた!

2日連続のデイオフで明日の仕事が不安なchiakiです。

 

先日シェアハウスで私の誕生日を祝っていただいたときに

きっかけは忘れましたが、脱毛サロンについての話になりました。

 

聞いてみるとこっちの脱毛サロンは安くていいとのこと。

てなわけで突撃してきたので女性は気になるこの情報、レポートします!

(男性諸君はまわれーみぎっ!)

 

日本より安くてお手軽な脱毛サロン

早速調べてみると、ケアンズセントラルに脱毛サロン大手のLaser clinicがあるとのこと。

そしてオーストラリアの脱毛、日本に比べてとてもお安いのです。

ちなみに両脇+ビキニラインでセール価格1回$39。(VIラインのみ。Oラインは追加で$12)

脇+ビキニライン+足全体で1回$129。

 

頻繁にセールをやっているようなので、かなりお安く通えちゃいます。

日本の脱毛サロン利用されたことがある方からしたら、とても驚くと思います。

そして、日本では6回、12回などで契約するのが普通ですが

こちらは1回ごとに支払い可能。

お試しで軽く通えちゃいます。

 

ちなみに予約はonline、電話、店頭でできます。

オンライン予約は空き状況がわからずリクエストを出すだけで結局電話がかかってくるので

直接電話をかけるか店頭に行くことをお薦めします。

私は店頭予約しましたが、翌日に予約をとることができました。

予約の取りやすさという意味でもかなりオーストラリアオススメです。

 

てなわけで実際にいってきた

実は日本でも両脇だけ脱毛サロンに通っていた私。

てなわけで比較する気満々でサロンに乗り込んできました。

 

まずはカウンセリング

サロンにつくとまずカウンセリングシートを渡されます。

 

内容については名前、連絡先、興味のあるお手入れ内容、と日本と変わりません。

右側は自分の肌の色を選択するシート。

こんな選択肢があるところ、移民の多いオーストラリアらしいですね。

 

そしてその後は5〜10分ほどのカウンセリング。

こちらも日本のものと内容は変わりません。

 

手術部位はないか、金属パーツが身体に入ってないか、

2週間以内に日焼けしていないか、妊娠していないか、くらいを聞かれました。

 

そして、日本人というかアジアン系の肌は色素沈着しやすいから

オススメのクリームつけるといいよ、という営業トークを聞いてからいざ施術へ。

 

いざ脱毛するぞ!

日本同様個室へ案内されますが、着替えなどはなし。

私はワンピースで行ったので、アンダーウェアだけ脱いでそのままスタートです。

 

 

機械の種類は詳しくないのでよくわかりませんが、新しそうです。

また、室内はかなり清潔で、流しもありました。

 

実際の施術ですが、

日本だと

ジェル塗る⇨ 光当てる⇨ 冷やす

 

と丁寧な前処理、後処理があるのですが、こちらは直接レーザーを当てていきました。

おかげでちょっと焦げ臭い。

 

ただ、機械から常に強めの冷風が出ているので、熱さはほとんど感じませんでした。

施術中の痛みも日本のときより少なめ。

全体的に満足な内容でした。

施術時間も5分ほどでした。

 

最後に、渡された保湿クリームを施術箇所に自分で塗るように言われて終了です。

 

そんなわけで日本のサロン以上にお手軽、お安かったのでとても満足でした。

効果についてはまた追加レポートしますが、効果があれば通い続けると思います。

 

オーストラリアに滞在されている方は今のうちに脱毛すませてはいかがでしょうか?

日本で途中までお手入れしていた方にもオススメだと思います!

 

 

 

オセアニアの伝統ケーキ「パブロバ」を食べてみた

先日、シェアハウスのオーナーさんのお子さんが誕生日だったので、

誕生日パーティに呼んでいただきました!

(ちなみに先日私も30歳を迎え、そのときもプレゼントのお酒を頂きました!)

 

そんなあたたかなシェアハウスで日々楽しく過ごしております。

さてさて、誕生日と言えば定番のあの子・・・

 

 

誕生日ケーキ!!

ぱっと見たくさんのフルーツがのった普通のケーキなのですが、

実はこれ、ちょっと違いがあるんです。

 

パブロバ初体験!

オーストラリアかニュージーランドが発症と言われているこのケーキ

「パブロバ」という名前がついています。

 

早く違いを教えろって??

断面をみたらわかりますよ!

 

 

あれ??スポンジどこ??

白いスポンジ????

 

実はパブロバはメレンゲが土台になっているケーキなのです。

中はしっとりふわふわで、軽いムースに近い食感。

外はカリッとしています。

中のメレンゲが甘いので、生クリームは甘さがなくて何ともバランスがいいのです。

いままで食べた物には例えられない不思議な食感でした。

 

正直一口目は、「???」という感じで

頭の中がクエスチョンマークでいっぱいになったのですが

食べ進むうちにおいしいと感じるように。

 

お店によっては甘すぎる物もあるようなのですが、

私がいただいた物は絶妙な甘さでとてもおいしかったです。

あーまた食べたいなー。

 

新感覚のケーキでとても面白いので、

オーストラリアに来た際には伝統スイーツパブロバを食べてみてはいかがでしょうか?

 

【ケアンズ】オーストラリアでコアラ抱っこ ハートリーズ

オーストラリアに来たらやりたいこと上位に入ると思われる

「コアラ抱っこ写真」

 

オーストラリアはコアラが有名ですし、

思い出の一枚を撮りたい方は多いのではないでしょうか?

 

 

「うんうん、写真取りたいからオーストラリア旅行しよ!

場所はー、有名なシドニーかメルボルンかな!?」

 

なんて思っている方、ご注意ください。

コアラは絶滅危惧種。

コアラ保護の目的から、コアラ抱っこも規制されており

写真が撮れるエリアが限られているのです。

 

コアラと写真を撮れるのはとても貴重な機会

 

現在写真が撮れるのは、QLD州、SA州、WA州の三つだけ。

シドニーやメルボルンは対象外なのです。

我がケアンズはQLD州なので問題なし!

 

ということで、コアラ写真はケアンズに来たときに特にオススメのアクティビティなのです。

ちなみに、写真が撮れる地域とは言え、その労働環境はかなりコアラに配慮されていて、

1日に1匹のコアラを抱っこできるのは30分まで

と決められています。

 

またコアラは大きな音に敏感でストレスをすぐに感じてしまうので、

お写真を撮る際はテンションがあがっても

大きな声を出したり、コアラを大きく揺らさないようにご注意くださいね。

 

ハートリーズでコアラ写真もオーストラリアの動物も!

ケアンズにはコアラ写真をとれるところがいくつもあります。

滞在期間の短い方には、市内で写真が撮れるZoomがオススメですが、

ケアンズに数日滞在される方にオススメなのがハートリーズ。

 

 

Hartleys Crocodike Adventuresという正式名称からも察せるように

もともとワニ園だったこの場所、今は動物園になっていて、

オーストラリアならではの動物たちをたくさんみることができます。

 

https://www.instagram.com/p/BhyaACAHv0S/

カンガルーの赤ちゃんが母乳を飲む姿も至近距離で!

 

オーストラリアでは有名なウォンバット。

 

のどの部分が赤く、火を食べているように見えるところからその名のついたヒクイドリ

 

その他たくさんの動物をみることができます。

 

これだけだと普通の動物園のようですが、特にオススメなのがこれ!!

 

写真ではうまく撮影できていませんが、

クロコダイルクルーズ!

強化ガラスを張った船でワニのいる沼を散策します。

 

途中で船長さんがワニに餌付けをするのですが、

えさを目の前にしたワニは迫力満点!!

 

https://www.instagram.com/p/Bh2jO5aHFIq/

 

なんとこれ自分のカメラで撮った写真です!

肉を食べるときにはパーンとすごい音を出して、ワニが口を閉じるので、

見た目も音もど迫力なのです!!

私もクルーズの間ずっと興奮していました。

本当にオススメです。

 

 

オーストラリアの動物とふれあい、ワニに驚き、コアラに癒される。

そんな思い出作りに、ケアンズに来た際にはHartley'sにいってみるのはいかがでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

【ケアンズ】フィッツロイ島にいってきました!

ケアンズでできた友達がここを離れるとのことで、

一緒にフィッツロイ島にいってきました!

 

グレートバリアリーフのなかではグリーン島が最も有名ですが

私はフィッツロイ島とってもオススメです!

ケアンズから南東にあるこの島、珊瑚の海岸、熱帯雨林と自然をたっぷり楽しめます。

グリーン島に比べて日本人観光客も少なく、静かなのも良いところ。

さらに、ツアー料金(フェリー代)もこちらの方がお安いのです。

 

 

 

 

島のなかでもヌーディービーチというところが一番海がキレイなのですが、

残念ながら携帯を持たずに向かってしまったので写真がない・・・。

 

みなさんその美しさは自分の目で確かめてみてください。笑

波の音を聞いて、浜でゴロゴロしてるだけでいくらでも過ごせます。

 

また、行動派の皆さんも満足できます!

島ではシュノーケルやグラスボトムボートはもちろんのこと、

海上トランポリンやカヤック、パドルボートなどかなりたくさんのアクティビティを楽しむことができます。

 

そんなアクティビティーもオススメなのですが、特に私がオススメなのがこちら!!

 

 

サンダーボルト!!という名前の超高速船。

通常運行しているのはフェリーなのですが、

実は朝10時には小型の高速船があるのです。

フェリーでは1時間かけて島に向かうところ、この高速船なら30分。

 

そしてこれがめっちゃ怖い。

そこらのジェットコースターより怖い。笑

私はずっと叫びっぱなしで島に着く頃には声が枯れてました。

本当に迫力満点で、乗客みんなで騒ぎまくってました!!

 

フェリーと同料金なので、アクティビティ楽しみたい方には、

こちらのサンダーボルトも強くお薦めいたします!

 

なお、フィッツロイ島に行くときにはお昼を持参することをお薦めします。

島にレストランは1件しかなく、食事をサーブする時間も決められていて少し不自由です。

ちなみに島にはホテルも一軒あって宿泊可能なので、

のんびり過ごしたい方は滞在してみてもいいかもしれません。

私も次は宿泊したいです!

 

 

 

 

【ケアンズ】家・仕事探しはオーキッドプラザへ

今日はなぜかとても涼しいケアンズ

お仕事が午後からなのでゆっくりしてます。

 

さて、ワーホリに来る方々にとって気になることベスト3に入るであろう

仕事探し、家探しについて書きます。

私もくる前は不安でした。

そして、来た後もすぐファームにいってしまったので、シティでの勝手がわからず。

不安な気持ちを抱えながらやってきました。

 

ケアンズって家・仕事を探すのにいいの??

ことケアンズに関して言えば、どちらもそれほど不安を感じる必要はないかと思います。

 

*仕事について

アジアン系のお店がかなり充実しているし、日本人観光客が多いから

仕事探しで苦労している話は聞いていません。

日豪プレスにも常に求人がありますし。

 

私もシェアハウスのオーナーに、

「今の仕事万が一クビになったら雇ってねー」

「OK!』

なんて会話をしているので、仕事に関しては不安なしです。笑

 

ただ、残念ながらほとんどが日本人が多い職場です。

ヨーロピアンは仕事探しに苦戦しているようで、

Facebookで仕事ください!!っていう投稿をよくみます・・・

アジアン以外が仕事を見つけるのは大変なようです。

ただ、オーナーがオージーのところも多いですし、英語を話す機会はつくれると思います。

私の会社も、日本人向けのサービスをしており従業員も半数以上が日本人ですが、

オーストラリア人のワーカーと話すときなど、英語を使う機会はあるので

一日中、日本語しか聞かなかったぁ・・・ということはありません!

 

私はネットで仕事に応募しジョブインタビューの機会を頂いてから引っ越してきたので

ケアンズに来てからどれくらいで仕事を見つけられるかアドバイスができないのですが、

1週間もあればみつかるのではないかなーという肌感覚です。

 

 

*家について

家も探しやすく、レントも安いのが特徴です。

町中心部まで自転車10分以内のところでも、

150ドル以下でオウンルームを探せます。

 

同クオリティの家で比較するとバイロンベイの半額くらいです。

そして、常にどこかしらの家情報が出ています。

私は家探し2日で3件インスペし、今の家を見つけることができました。

家探しに関してもケアンズはオススメです。

 

 

家・仕事探しは日豪プレスとオーキッドプラザで

さてそんなわけで、ケアンズはワーホリ初心者にもピッタリだと思います。

次に気になるのは、どうやって家・仕事を探すか??

私は2つの方法をお薦めします。

 

1 日豪プレス

ワーホリ生なら知らない人はいないのではないかという大手クラシファイド

求人を探すwebサイトはgumtreeやfacebookのコミュニティもありますが、

ケアンズに関しては日豪プレスが一番探しやすいと思います。

 

飲食店、ナイトマーケットの販売、マッサージ、ツアーガイド

などの仕事がよく出ていますが、

ホテルや旅行会社などの事務系の仕事の求人もちょくちょく出ています。

これらの仕事はワーホリで探すのが難しいので、ケアンズならではのチャンスではないかと思います。

 

2 オーキッドプラザ

ケアンズに来たらまず来ていただきたいのがこちら。

lake stとabbott stに面していて、ウールワースの隣にあるこちら。

看板が目立つのですぐわかるとおもいます。

 

ここオーキッドプラザは、

アジアン系のスーパー・フードコート、旅行会社、お土産屋さんが入った

アジアンのための建物!といっても言い過ぎではないところです。

 

そしてこの建物2階に上がるとドドーン!!

家や求人情報がいーっぱい掲示されているのです!

 

 

ここから気になるところに連絡をとってみるのもよいでしょう。

かなりの数の張り紙があるので、ケアンズの家賃相場などを把握するのにも便利だと思います。

 

そんなわけで、ケアンズは日本人に優しい街。

家・仕事などワーホリ生活のスタートに不安があれば

この街から始めてはいかがでしょうか?

 

ちなみにケアンズの近郊にファームタウンが多くあるので、

セカンド目的の人にもオススメですよ!

【ケアンズおいしいもの】地元の人いっぱいwaffle on!

仕事が始まって覚えることいっぱい!ながらも楽しんでいるchiakiです。

せっかくケアンズに長期滞在するので、ケアンズに住んでいるならではの情報を発信できたらいいなと思っています。

というわけでまずはおいしいお店の紹介です!

 

一件目に紹介するのがwaffle on

ここはケアンズセントラルの正面にあるshields st沿いにあるお店です。

ネットで調べていたところ口コミ評価がかなり高く、

平日の朝からいつもローカルの人でにぎわっているので、気になって入ってみました。

 

私が食べたのはヤギのチーズとアボカドのワッフル。

ワッフルがサクサクふわふわ、ほんのり甘くてとてもおいしかったです。

コーヒーもかなりおいしく高評価!

 

 

他にもマッシュルームと卵がついたボリューミーなおかず系、

ベリーたくさんのデザート系などたくさんの種類がありますよ!

 

ピークの時間には並んで待つこともあるようなので、時間に余裕を持っていくことをお勧めします。

ちなみにお店の開店は7時半から。

定休日は月曜日です。(2018年4月現在)

 

私は8時頃にいったところ店はほぼ満席ですが入れました。

グループ用のテーブルは埋まっていたので、やはり人気ですね。

 

また、営業時間が13時までと短いので、ブランチに使うのがいいかなと思います。

お寝坊した朝にちょっと贅沢な時間を過ごすのはいかがでしょうか?

 

 

お店のfacebookはこちら。

https://www.facebook.com/WaffleOnCairns/

ファームジョブ88日を終えて ファームジョブってツラい?

このたび無事に88日のファームジョブを終えました!

来る前は不安でたまらなかったファームジョブ。

終わってみれば本当に楽しくてかけがえのない経験になりました。

 

てなわけで、ファームやるか悩んでいる人のためにファームのいいところをお伝えします!

 

ファームってツラいって聞くけど・・・?

ファームやったことない人からよくいわれることNO1。

ファームでいい話聞かないよーって言われます。

でも、そういう人たちはシティでファームジョブを終えた人から話を聞いています。

ファームジョブ気に入った人はファームに残っているので、シティに出没しないんです。笑

そのせいで、シティではファームがあわなかった人の話の方がよく聞こえてくるんでしょう。

 

もちろん向き不向きはありますが、そんなに恐れるほどのことではないと思います。

 

ファームジョブって何がいいの?

 

*自然を味わえるオーストラリアらしい仕事

まず第一に、これです。

自然が好き、アウトドアが好きな人にはばっちり。

仕事中もそうですが、ファームの仕事をすると必然的に田舎の方に住むことになるので

キレイな空気、空、野生の動物を楽しめます。

まさにスローライフ

ファームになれてくると、太陽の位置と体感温度で時間がわかるようになりました。笑

 

*みんなが同じ仕事をしている

シティに来てから強く感じるのですが、ファームやってると仲間意識が強い気がします。

ファームハウスやバッパー、キャラバンに泊まっていると、

みんなが同じ時間に仕事して、同じ時間に同じ家に帰る生活になります。

シティに比べて圧倒的に友達が作りやすい!

 

そして、国籍関係なく仲良くなれるのもいいところです。

シティジョブだといろんな国のが一つの職場にいることって少ないと思います。

一番ハッピーなローカルの仕事でもほぼオージー。

ジャパレスなら日本人中心。

ファームは働いている人数が多いこともあり、いろんな国籍の人と友達になるチャンスです。

私は国による価値観の違いを知るとてもいい経験ができました。

 

もちろん国籍固まってるファームもありますが、可能性としてはシティジョブより高いと思います。

(仕事後のおしゃべり。オージー、イギリス人、フランス人、コロンビア人と。

 この後、道路に広がって喋るなって怒られた。笑

 もちろん日本人も超いいメンバーでした!)

 

*いつもルーティンなので規則正しくなる

ファームで働いているとシフトがないので、毎日同じ時間に起きて仕事にいきます。

土日休みのところもありますが、少なくとも週五日同じ生活。そして早起き。

それゆえ、健康的にもなりますし、新しい習慣をはじめるにもぴったりだと思います。

 

もちろんのーんびり過ごすのもいいし、考え事するもよし。

みんなで雑談するもよし!

 

*頑張った分だけ稼げる

私は歩合制の仕組みは面白いと思っています。

やればやるだけ稼げる、やらないも自由。

仕事をどうやってスピードアップするか、考えてみる。

その結果、仕事が速くなって給料が増えたらやりがいが生まれる。

 

自分のがんばりが目に見えて(そしてお金になって)返ってくることって

働き始めるとそれほど多くないと思います。

それが毎日目に見え、評価されると毎日自分との戦いになってきてとても面白いです。

私は昨日の自分に勝つぞーって気合い入れて仕事してました。

(逆にやる気ない日は今日は頑張らないぞーって決めてました。)

 

 

そんなこんなで、ファームジョブとても面白いです。

ファームにハマって、ずーっとファームジョブしている友達もたくさんいます。

悪徳ファームも確かにありますが、だんだん見極めもうまくなります。

まずは飛び込んでみたらどうでしょうか?

 

ちなみに私はすでにファームに戻りたいです!

とはいえ、シティジョブも楽しいと信じて頑張りまーす。