何したいかわからないからとりあえず日本出てみた

29歳で仕事を辞めフィリピン留学を経てオーストラリアでワーホリ中です。

MENU

【オーストラリア土産におすすめ】ホホバオイルの魅力と使い方

今日もケアンズよりこんにちは、chiakiです。

今回はオーストラリアに来てからずっと使っているホホバオイルについて紹介します!

ホホバオイルは日本で買うよりオーストラリアで買う方が安いので

お土産にもおすすめですよ!

 

 

ホホバオイルってなに?魅力は?

こちら私お気に入りのホホバオイル。

 

ホホバオイルは「ホホバ」という植物からとれたオイル。(そのまんま)

アンチエイジングにもいいなんていわれています。

他のオイルと違っていいな、と私が思っている理由は

 

1)伸びがよく、肌馴染みがいい

オイルのべたっとした感じが苦手だった私でも満足して使えています。

手に取って伸ばすと、スルスルーと伸びていきます。

そして肌に吸収されてあまりべたべたと残らないのです!

オイルマッサージのお店などでもホホバオイルを使っているところがあるようですよ。

 

2)オイル焼けせず日持ちする

オイルといったら、塗った後に日焼けしやすくなるイメージがありますが、

ホホバオイルは抗酸化作用がとても高く、オイル焼けしないのです。

それなので、安心して朝から使えます♪

 

さらに、抗酸化作用が高いということは、オイルが変質しにくい!

しばらく使用しなくても劣化しにくいので保存面を考えても使いやすいです。

 

3)においがほとんどしない

私、一時期ココナッツオイルを髪に使っていたのですが、

強いにおいがあまり得意ではありませんでした。

ホホバオイルは若干のオイル臭はありますがほぼ無臭なので、

使った後不意に香るということはありません。

なので安心して使っています!

 

ホホバオイルの使い方

最近はホホバオイルの虜な私なので様々な部位に使っています。

私が普段使っている使用方法4つを紹介しようと思います。

 

1)髪の保湿に使う

私、かなり髪が乾燥しやすくて広がりやすいんです。

ブローしてセットしても雨だとすぐ広がる。

 

あまりにもボリューミーで、高校のときについたあだ名がモーニングライオン。

確かに髪オレンジだったし、いつも遅刻寸前で髪振り乱して走ってたから仕方ない。

もう少し女子力を勉強して、チャリ2ケツで帰ったり制服デートしたかった・・・。

ま、私服校だったのでどーせ制服デートできなかったけど。

 

話がそれました。

髪広がる歴30年の私ですが、ホホバオイル使うと髪がまとまるんです。

奇跡!高校時代に欲しかった!!

 

ちなみに私は胸くらいの長さのロングヘアですが、

タオルドライした髪に4プッシュ使うとちょうどいいです。

 

2)乳液の代わりに保湿に使う

日本から持ってきた乳液がなくなったので、乳液代わりにも使っています。

なんと乳液を使っていたときより、肌がもっちりしています!

クビのしわよなくなれー!!

ちなみに私は首、デコルテまで使って1.5プッシュです。

 

3)クレンジングに使う

保湿だけでなく、クレンジングにも使えるので優秀。

主に目元のメイクを落とすのに使っています。

 

私は洗っても残る気がしてオイルクレンジングがとても苦手なのですが、

ホホバオイルはするする伸び、洗ったときはつるんと落ちるので

不快感なく使えています。

他のクレンジングには戻れないです。

 

4)マッサージオイルとして全身に使う

もちろんホホバオイルは顔だけでなく、全身に使えます!

ここまでで話したように、よく伸び、肌になじむのでマッサージがとても気持ちいいです。

私はセルフマッサージは足しかしませんが(めんどくさいので)

足のお肉が柔らかくふわっとしてきている気がしています。

 

いかがでしょうか。

私はオーストラリアでホホバオイルに出会って、ホホバから離れられない体になってしまいました。

友達にも絶賛お薦めしたいアイテムなので、オーストラリアに来た際にはぜひ購入してみてください!

ワーホリで友達をつくる方法9つ〜ちなみにブログタイトル変えました〜

今日も楽しくケアンズからchiakiです。

 

ただいま絶賛ケアンズ出たい病です。

ケアンズ生活とても楽しいんですが今いる環境に慣れると、刺激が欲しくなってしまうのです。

私が一番刺激を受けるのは、自分と価値観の違う人と話すとき。

 

新しい人と話したい!友達つくりたい!

ところで今までどうやって友達つくったんだっけ??

と思ったので、ワーホリ中に友達を作った方法をまとめてみることにしました。

 

私がワーホリで友達を作った方法9つ

私が友達をつくった方法は下記9つです。

出会えた人数が多い順に紹介してみようと思います。

 

1)仕事場で出会う

王道ですね。仕事の同僚とはほぼ毎日顔を合わせるので友達になりやすいと思います。

特にファームジョブをしてアコモも一緒になれば一日中一緒。

お休みの日もかぶるので、お出かけしたりする友達は作りやすいと思います。

 

2)語学学校に行く

これまた王道。友達作りを目当てに学校に通う人もいるくらいです。

私もその一人で、語学力アップにはそれほど興味がなく友達作りにいってました。

仕事と学校は、いろいろな国の友達を作りやすいのでおすすめです。

 

3)ミートアップ、地域のアクティビティに参加する

日本人のミートアップやアジアミートアップ、オージーとの交流など様々なミートアップがあるのでネットで探してみることをお薦めします。

また、Facebookで検索すると、地元向けの交流コミュニティがたくさんあるので

ここに参加するのもおすすめ。

日本人がほぼいないのでローカルらしい交流ができますよ!

地域のフリーアクティビティもおすすめです。

 

4)シェアハウスを借りる

家が一緒のシェアメイトとはもちろん仲良くなれます。

シェアメイトの雰囲気が悪いと家でもくつろげないので、シェアハウス選びはくれぐれも慎重に。

 

5)バーやパブに行く

飲みにいったときに隣のテーブルの人と話して仲良くなり、何人かの友達が出来ました。

田舎の方の街だとこんな交流がしやすい印象があります。

ケアンズは都会ではありませんが、隣の人に話しかけるほど田舎でもないので

この方法で友達はつくれていません。

ファームタウンのパブなどがおすすめです。

 

6)道ばたの面白そうな人に話しかけてみる

バスキングしている日本人や、観光地で面白そうなことをしている人に話してみました。

このようなことをしている人はフレンドリーな人が多いので

結構すぐに仲良くなれました。

同じ場所で活動している方には何度か会えば、そのうち仲良く慣れます!

 

7)tinderで出会う

異性限定ですが、友人を作りやすい方法だと思います。

オーストラリア人かなりtinder使っています。

ローカルの友達を作るにはとてもいい方法ですよ!

もちろん、good guyばかりではないと思うので、

人となりをよく知ってから会ってみることをお薦めします。

 

8)習い事をはじめる

学校に通わない人は習い事を始めて見てはいかがでしょうか。

スポーツクラブに入るなど、定期的に通うものであれば固定の友達が作りやすいはず。

私は中国語の学校に通っているのでそこで顔見知りが出来ています。

仲良くなれたらいいなー!

 

9)twitterで出会う

意外にもtwitterでも出会いがあるんです。

都市名で検索かけて面白そうな人をフォローしているのですが

リプライしているうちに会ってみよう!ってなることがあります。

 

ちなみに先日、世界一周を一緒に出来る旦那が欲しいとつぶやいたところ、

ブログで結婚相手を捜しているブロガーさんと出会うことができました。

行動力、大事です。

 

 

 

というわけで私が実際にやってみた、ワーホリで友達を作った方法9つを紹介しました。

 

ところで、最近わたしはよくオーストラリアを出た後のことを考えているのですが、

しばらく定住せず世界を回ろうかと思い始めています。

この記事の最初にも述べたように、自分と価値観の違う人に出会いたくてたまらないのです。

1ヶ月〜1年ほど一つの国に住み、移動していくのが自分にあうかなと思っています。

その間稼ぐ方法は今から考える。笑

 

そんなわけでオーストラリア生活が終わってもまだまだ日本には帰りません。

どこにいるのかもわからないし、私がどう変わるのか、変わらないのかもわからない。

自分のことってわかっているようで全くわかってない。

なので「安定している日本」以外の場所でふらっと生きてみます。

 

そんな思いを込めて、ブログタイトル変えました。

フィリピン留学⇨AUSワーホリだけではおわらないし、

カッコいいタイトルつけるほど将来考えて生きてもいないから。

 

というわけで「何したいかわからないからとりあえず日本出てみた」chiakiを

今後ともよろしくお願いいたします。

オーストラリア、稼げた仕事はどれだ!?

日本では初夏、オーストラリアでは冬真っ盛りの7月。

この7月はタックスリターンの時期です。

タックスリターンとはオーストラリア版の確定申告のこと。

 

そんなわけで私も各会社からペイメントサマリー(源泉徴収票)をいただいています。

そこでふと出てきた疑問。

 

いろいろ仕事をしてきたけど、結局どこが一番稼げたんだろう??

 

単純に週給換算してみた

時給が良くても働く時間が短いと結局稼げない。

だから高単価の仕事がいいかといわれると一概にそうとはいえない一面もあります。

特にファームの場合天候にも左右され、収入が不安定になりがち。

 

そこで今回は収入を働いた期間で割って素直に週給を出して比較してみました。

もちろん、一日の労働時間が違うので割に合うかどうかはまた別の話ですがね。

 

ちなみに今までやってきた仕事は6つ(時系列)

①TAS ストロベリー(ピッキング&パッキング)

②TAS アップル(シニング)

③TAS チェリー(ピッキング)

④SA ストロベリー(ピッキング)

⑤VIC グレープ(ピッキング)

⑥QLD 観光業

 

さて、どの仕事が稼げたのでしょうか??

ちなみに私、リレーの選手は補欠になるくらいの中途半端な運動神経の持ち主です。

 

気になるランキングはこちら

 第6位 TAS アップル(シニング) $475/w

 

体感ではもう少し稼いでたんですが、残念ながらこの結果。

天候に恵まれなかったり、チェックが厳しくてやり直しが多すぎてやる気なくしたり。

まあまあ納得の結果。

1日最低$100と思っていたのでまあそこそこなんですが、特に貯金も出来ず。

 

ただ、時給の仕事もありますし、シニング自体はオススメです。

 

 

第5位 SA ストロベリー(ピッキング) $555/w

 

こちらも納得の結果。韓国語たっぷりの環境です。

ただセカンド取るって意味では悪くないと思います。イチゴシーズン長いし。

私は腰痛でずっとボトムピッカーだったので

ピッキング早い人ならもっといい結果だったはず。

私はもう腰から下の作物やりません。

 

 第4位 TAS ストロベリー(ピッキング&パッキング)$662/w

 

たった8日で辞めたファームですが、意外と4位。

働いてる時間はそう長くなかったので時給換算すると悪くなかったと思います。

仕事はたぶん一番楽でした。イチゴやるならタスマニアがいいと思います。

ここではミドルピッカーくらいだったはず。

 

 

 

第3位 VIC グレープ(ピッキング)$716/w

 

ここから週700超え。週5で換算したら1日$140なのでそう悪くない。

慣れてない時期は稼げないのでね。

今年は不作でしたが、それでも1日$200超える日も結構あったいいファーム。

なによりワーカーの雰囲気が最高でした。

コントラとふざけて遊んだり、ワーカーとこっそりサボったり、枯れたブドウ投げたり。

バーベキューしたり飲んだり。もっとみんなで遊びたかったなー(働け。)

 

 

 

第2位 QLD 観光業 $722/w

 

今のお仕事は堂々の2位。日焼けせずに稼げるお仕事です、素晴らしい。

興味のあるお仕事だったので収入が低くてもいいと思って入ったのですが、

掛け持ちなしでも安定した収入を得られてます。

ファームにいる間はシティジョブしたくなかったのですが、良さがわかりました。

人を巻き込む仕事なので責任は重大ですが、楽しくやっております。

 

 

第1位 TAS チェリー(ピッキング) $1078/w

 

やっぱり、一位はチェリーピッキングでした。ほんと稼げる!

天気悪くて早く終わったりしてる日もあるし、なんなら初日は半日しか仕事していないのに

堂々の$1000超えですよ!

2週間しかやっていないので慣れる前に仕事が終わってしまったのですが、

チェリー本当にもう一回やりたいです。

多国籍環境で働くのも初めて、オージーが多い環境も初めてで

ワクワクがとまりませんでした。

 

 

いかがでしたでしょうか??

私は、楽しかった仕事トップ3と稼げた仕事ベスト3が一致したので、

楽しさと収入は比例する部分もあるのかなーと思いました。

一番楽しかったグレープがトップ3で良かった!笑

 

お仕事選びの参考、ファームでの収入の目標を立てる参考になれば幸いです。

それではまた!

 

 

ワーホリ8ヶ月が終わったわけですが

早いものでもうワーホリも残り1/3となりました。

セカンド使うことにしたのでまだいるんですけどね。

 

半年で振り返りをすると決めていたのですが、すっかり忘れていたので

変なタイミングですがワーホリ生活振り返ってみようと思います。

 

完全なる雑記です。ちなみに写真は先日行ってきたグリーン島。

 

目標達成度から振り返る8ヶ月

海外に出る前にたてていた目標たち。

フィリピン留学に関してはすべての目標を達成していたのですが、

オーストラリアに来てからの目標は達成できているのか?

 

・1000人の人間と話す ⇒たぶん×だけどOK

 延べ人数は1000を超えるはず。仕事柄1日数回は英語を話しますが基本的に同じ人と話しています。

 もともと、英語を話さない日をつくらないための目標だったのでこれはクリアでいいかも。

 知らない人と何となく話すのも得意です。

 

・30人以上の友人を作る ⇨◎

 ファーム通算で出来ました。

 また、魔法のツールtinderを使うことによりローカルの友達も出来ました。

 相手に下心があるかも? ・・・そんなんしりません。

 ネイティブと英語話す環境ができて、他国の文化を知れたし今のところ危ない目にも会っていないのでいいでしょう。

 tinderについてはまた記事書こうと思います。

 

・4種類以上の職種で労働する⇨ ×

 ファームと今の仕事(ツアー会社)のみです。オーストラリアらしい仕事は他にあったかもしれません。

 でも自分の視野を広げる仕事(ファーム)と将来やりたいことにつながる仕事(現職)

 をしているので満足です。ちょっとカフェで働いてみたかったですが。笑

 

・3箇所以上の都市に住む ⇒ ◎

 安住できない女6都市目です。お金はたまりませんが各都市に友達が出来ました。

 いろんな都市を知っていて話題にことかかないので移動ホリにも満足です。

 

・50万円以上貯金してくる ⇒ ◎

 引っ越し貧乏ですが貯金できました。ここから4ヶ月は移動しないのでもっとたまることでしょう。

お金関係の記事もどこかで書きたいですね。

 

てなわけで目標はほぼ達成している状況です。

 

8ヶ月で変わったこと変わらないこと

日本から出る前は、「すぐ帰ってくるんじゃない?」とか言われていた私。

内弁慶なところもあるし、飽きっぽい。そして海外アレルギー。

そんな私が海外に行ってくるなんて自分が一番信じられなかったし、

送り出されるときもすぐ帰ることになったらどうしようって内心不安でした。

 

そんな私が8ヶ月(フィリピン含めるともうほぼ1年)海外にいて魅了されている。

たくさんの刺激を受け生きる中で、自分でも気づくくらいの心境の変化があります。

 

*変わったこと

・状況を変えることを恐れなくなった

いやなら逃げればいい、自分に合う場所はあると思えるようになりました。

我慢は美徳と刷り込まれて生きてきましたが、我慢する時間がもったいない。

将来の準備をしながら今を楽しむ方法はきっとある、と心から思えるようになりました。

人間関係も一緒。

ワーホリ中も合わない環境のこともありましたし嫌われたこともあるけれど、

本気で好いてくれる友達もいるし、それでいいかと思えるようになりました。

 

・英語が怖くなくなった

英語力が伸びたのかは謎ですが、わからなかったら聞き返せばいいと思ってます。笑

結構オージー同士でも「Sorry?」って聞き返してますもん。

聞き返してもいやな顔する人少ないです。

後は「こういう意味?」って自分の言葉で言い直して確認すればいい。何とかなります。

スピーキングは場数。

 

・語学に興味を持った

英語アレルギーの私、もちろん他の言語にも無関心。

でも海外で生きるため、より多くの人と話すために言語って便利だなと思うように。

高校で第2外国語に興味なかったし、大学も単位のためだけに授業受けてたけど

今はお金払ってでも受けたい。

ので来週から語学学校はいりまーす!

 

*変わらないこと

・小さな輪づくりを大切にしたい

外国的な考え方に憧れるけど、みんな集まってパーティはやっぱり苦手。

困ったときに支え合える小さな輪をつくりたい。そんなところは変わりません。排他的にはしないけどね。

 

・コミュニティに顔出すフットワーク

楽しそうならとりあえず参加してみるってフットワーク、オーストラリアに来て一時期失ってました。

でも最近またフットワーク軽くなってきて、とりあえず集まりがあればコンタクト取ってみてます。

新しいコミュニティって刺激的なので。

 

 

たぶんざっくりつよくしなやかになったかな。そしてさらにテキトーになりました。

 

あと4ヶ月でやりたいこと

ファースト終わるまで4ヶ月。あっと言う間にすぎそうなので改めて。

 

・中国語を身につける

セカンドに入ったらすぐ、次どの国で生きるか考える時期が来る。

今の仕事が好きなので似た仕事をしたいけれど1年のキャリアが評価されるかわからない。

ので、もう一つ武器がほしいと思うようになりました。

そんなわけで、来週から中国語の学校に通いますin Australia

英語で習うから2重に勉強できる。。はず。笑

 

・英語力を向上する

こっち来て会話に使う語彙は増えましたが(キモいとか)、

まったく本を読んでいないので知的な語彙は増えていません。

思えば持ってきた単語帳ほとんど開いていない。。。

語彙8000ワード目指します。あとはネットフリックスでドラマをちゃんと見る。

今みているドラマ「how I met your mother」をひと月1シーズンみます。

 

・お金を貯める、仕事を楽しむ

奨学金の返済が再開することもありお金について考える時期がやってきました。

今後の資金も必要です。4ヶ月で50万貯めます。

仕事が繁忙期に入るので、そのなかでも自分らしく。オーストラリアらしくやる方法を考えます。

 

・英語を話す環境をつくる&この土地を楽しむ

今のところtinderが一番かなと思ってますが、英語話す環境を作り続けます。

上の目標全部オーストラリアじゃなくても出来ることばかりなので

環境の利を活かしてやれることやります。

 

いろいろ書いたけど、力まず楽しく毎日生きていけたらいいなーって思ってます!

オーストラリアの脱毛サロンLaser clinicに行ってきた!

2日連続のデイオフで明日の仕事が不安なchiakiです。

 

先日シェアハウスで私の誕生日を祝っていただいたときに

きっかけは忘れましたが、脱毛サロンについての話になりました。

 

聞いてみるとこっちの脱毛サロンは安くていいとのこと。

てなわけで突撃してきたので女性は気になるこの情報、レポートします!

(男性諸君はまわれーみぎっ!)

 

日本より安くてお手軽な脱毛サロン

早速調べてみると、ケアンズセントラルに脱毛サロン大手のLaser clinicがあるとのこと。

そしてオーストラリアの脱毛、日本に比べてとてもお安いのです。

ちなみに両脇+ビキニラインでセール価格1回$39。(VIラインのみ。Oラインは追加で$12)

脇+ビキニライン+足全体で1回$129。

 

頻繁にセールをやっているようなので、かなりお安く通えちゃいます。

日本の脱毛サロン利用されたことがある方からしたら、とても驚くと思います。

そして、日本では6回、12回などで契約するのが普通ですが

こちらは1回ごとに支払い可能。

お試しで軽く通えちゃいます。

 

ちなみに予約はonline、電話、店頭でできます。

オンライン予約は空き状況がわからずリクエストを出すだけで結局電話がかかってくるので

直接電話をかけるか店頭に行くことをお薦めします。

私は店頭予約しましたが、翌日に予約をとることができました。

予約の取りやすさという意味でもかなりオーストラリアオススメです。

 

てなわけで実際にいってきた

実は日本でも両脇だけ脱毛サロンに通っていた私。

てなわけで比較する気満々でサロンに乗り込んできました。

 

まずはカウンセリング

サロンにつくとまずカウンセリングシートを渡されます。

 

内容については名前、連絡先、興味のあるお手入れ内容、と日本と変わりません。

右側は自分の肌の色を選択するシート。

こんな選択肢があるところ、移民の多いオーストラリアらしいですね。

 

そしてその後は5〜10分ほどのカウンセリング。

こちらも日本のものと内容は変わりません。

 

手術部位はないか、金属パーツが身体に入ってないか、

2週間以内に日焼けしていないか、妊娠していないか、くらいを聞かれました。

 

そして、日本人というかアジアン系の肌は色素沈着しやすいから

オススメのクリームつけるといいよ、という営業トークを聞いてからいざ施術へ。

 

いざ脱毛するぞ!

日本同様個室へ案内されますが、着替えなどはなし。

私はワンピースで行ったので、アンダーウェアだけ脱いでそのままスタートです。

 

 

機械の種類は詳しくないのでよくわかりませんが、新しそうです。

また、室内はかなり清潔で、流しもありました。

 

実際の施術ですが、

日本だと

ジェル塗る⇨ 光当てる⇨ 冷やす

 

と丁寧な前処理、後処理があるのですが、こちらは直接レーザーを当てていきました。

おかげでちょっと焦げ臭い。

 

ただ、機械から常に強めの冷風が出ているので、熱さはほとんど感じませんでした。

施術中の痛みも日本のときより少なめ。

全体的に満足な内容でした。

施術時間も5分ほどでした。

 

最後に、渡された保湿クリームを施術箇所に自分で塗るように言われて終了です。

 

そんなわけで日本のサロン以上にお手軽、お安かったのでとても満足でした。

効果についてはまた追加レポートしますが、効果があれば通い続けると思います。

 

オーストラリアに滞在されている方は今のうちに脱毛すませてはいかがでしょうか?

日本で途中までお手入れしていた方にもオススメだと思います!

 

 

 

オセアニアの伝統ケーキ「パブロバ」を食べてみた

先日、シェアハウスのオーナーさんのお子さんが誕生日だったので、

誕生日パーティに呼んでいただきました!

(ちなみに先日私も30歳を迎え、そのときもプレゼントのお酒を頂きました!)

 

そんなあたたかなシェアハウスで日々楽しく過ごしております。

さてさて、誕生日と言えば定番のあの子・・・

 

 

誕生日ケーキ!!

ぱっと見たくさんのフルーツがのった普通のケーキなのですが、

実はこれ、ちょっと違いがあるんです。

 

パブロバ初体験!

オーストラリアかニュージーランドが発症と言われているこのケーキ

「パブロバ」という名前がついています。

 

早く違いを教えろって??

断面をみたらわかりますよ!

 

 

あれ??スポンジどこ??

白いスポンジ????

 

実はパブロバはメレンゲが土台になっているケーキなのです。

中はしっとりふわふわで、軽いムースに近い食感。

外はカリッとしています。

中のメレンゲが甘いので、生クリームは甘さがなくて何ともバランスがいいのです。

いままで食べた物には例えられない不思議な食感でした。

 

正直一口目は、「???」という感じで

頭の中がクエスチョンマークでいっぱいになったのですが

食べ進むうちにおいしいと感じるように。

 

お店によっては甘すぎる物もあるようなのですが、

私がいただいた物は絶妙な甘さでとてもおいしかったです。

あーまた食べたいなー。

 

新感覚のケーキでとても面白いので、

オーストラリアに来た際には伝統スイーツパブロバを食べてみてはいかがでしょうか?

 

【ケアンズ】オーストラリアでコアラ抱っこ ハートリーズ

オーストラリアに来たらやりたいこと上位に入ると思われる

「コアラ抱っこ写真」

 

オーストラリアはコアラが有名ですし、

思い出の一枚を撮りたい方は多いのではないでしょうか?

 

 

「うんうん、写真取りたいからオーストラリア旅行しよ!

場所はー、有名なシドニーかメルボルンかな!?」

 

なんて思っている方、ご注意ください。

コアラは絶滅危惧種。

コアラ保護の目的から、コアラ抱っこも規制されており

写真が撮れるエリアが限られているのです。

 

コアラと写真を撮れるのはとても貴重な機会

 

現在写真が撮れるのは、QLD州、SA州、WA州の三つだけ。

シドニーやメルボルンは対象外なのです。

我がケアンズはQLD州なので問題なし!

 

ということで、コアラ写真はケアンズに来たときに特にオススメのアクティビティなのです。

ちなみに、写真が撮れる地域とは言え、その労働環境はかなりコアラに配慮されていて、

1日に1匹のコアラを抱っこできるのは30分まで

と決められています。

 

またコアラは大きな音に敏感でストレスをすぐに感じてしまうので、

お写真を撮る際はテンションがあがっても

大きな声を出したり、コアラを大きく揺らさないようにご注意くださいね。

 

ハートリーズでコアラ写真もオーストラリアの動物も!

ケアンズにはコアラ写真をとれるところがいくつもあります。

滞在期間の短い方には、市内で写真が撮れるZoomがオススメですが、

ケアンズに数日滞在される方にオススメなのがハートリーズ。

 

 

Hartleys Crocodike Adventuresという正式名称からも察せるように

もともとワニ園だったこの場所、今は動物園になっていて、

オーストラリアならではの動物たちをたくさんみることができます。

 

https://www.instagram.com/p/BhyaACAHv0S/

カンガルーの赤ちゃんが母乳を飲む姿も至近距離で!

 

オーストラリアでは有名なウォンバット。

 

のどの部分が赤く、火を食べているように見えるところからその名のついたヒクイドリ

 

その他たくさんの動物をみることができます。

 

これだけだと普通の動物園のようですが、特にオススメなのがこれ!!

 

写真ではうまく撮影できていませんが、

クロコダイルクルーズ!

強化ガラスを張った船でワニのいる沼を散策します。

 

途中で船長さんがワニに餌付けをするのですが、

えさを目の前にしたワニは迫力満点!!

 

https://www.instagram.com/p/Bh2jO5aHFIq/

 

なんとこれ自分のカメラで撮った写真です!

肉を食べるときにはパーンとすごい音を出して、ワニが口を閉じるので、

見た目も音もど迫力なのです!!

私もクルーズの間ずっと興奮していました。

本当にオススメです。

 

 

オーストラリアの動物とふれあい、ワニに驚き、コアラに癒される。

そんな思い出作りに、ケアンズに来た際にはHartley'sにいってみるのはいかがでしょうか?