何したいかわからないからとりあえず日本出てみた

29歳で仕事を辞めフィリピン留学を経てオーストラリアでワーホリ中です。

MENU

Native Campで英会話になれよう

自分の1番の欠点が、スピーキングと英語慣れしてない不安感だと考えたので、

手始めにオンライン英会話で度胸づけすることにしました。
 

オンライン英会話選び

私が選んだのが、Native Camp
ここの魅力は
・業界最安値
・24時間レッスン受け放題
・予約なしでポンとレッスンできる
こと。
 
テキストとかカリキュラムは他社の方がいいって口コミも見ましたが、
残業で退社時間が読めず、事前予約が難しいこと
度胸づけしたいから数をこなしたいということから
私にはここがぴったりだと思いました。
 

実際効果はあるの!?

平日1〜2コマ
休日3〜4コマ
受けて、1週間。
意外とすでに変化でてます!
 
初日はとりあえずYesマンだった私ですが、
英語なれしてきて
あ、これ単語一個わからんだけだ!とか、冷静になってきました。
 
そうなったら意味を聞けばいいし、
話す方も単語での会話から、
「学生のときはスターバックスで働いてたんだよ!」
くらいいえるようになってきました。(特にすごくはない)
 
場慣れって大事です。
 

そして毎日英会話をしていると自然と課題も見えてきました。

 

1)受験英語の弊害

毎日話していて気づいたのですが、

「よく使う表現」のストックが圧倒的に少ない!

お疲れ様、とかお気の毒に…みたいなやつです。

 

何かを説明するような教材の時はなんとか単語繋いで話せるのですが、

あるシチュエーションのロープレみたいな課題の時はお口チャック状態に…。。

ほぼ先生が話す時間になってしまってもったいない!

 

よく使う表現集みたいなのを覚えるしかないのかなぁ。

 

2)単語が出てこない

単語を

励ます=encou〜

みたいな雰囲気で覚えていて、あとは前後の文脈判断!

っていう雑な覚え方してたおかげで

全く使えません。

中学の単語が限界です。単語を増やさないと。。

 

3)話すと文法めちゃくちゃ

とりあえず、We are…

みたいな感じで話し出してしまうので、

文法めちゃくちゃです。

伝わればいいやーと思ってましたが、

のちのちを考えると良くないかも。。

 

てな訳で、課題が見えてきたので次はこれからの勉強について考えてみます!

 

※2018.05追記

課題が見えてからフィリピン留学に行ったため、

到着したときから自分がやりたいことを明確に先生に伝えることができました。

留学前に勉強したいけれども時間がない方は「今できないこと」だけでも把握していくと良いと思います。