何したいかわからないからとりあえず日本出てみた

29歳で仕事を辞めフィリピン留学を経てオーストラリアでワーホリ中です。

MENU

3ヶ月の留学が終わって・・・英語力は伸びたのか??

こんばんはchiakiです。

現時点で私はオーストラリアにいますが、ブログはいまだにフィリピンです。

こっちにきてから、留学生にフィリピン留学について聞かれることが多いです。

やっぱりマンツーマンは魅力ですよね。

てなわけで、まだまだフィリピン留学情報のニーズがありそうなので、

ほそぼそとブログを更新していきます。

 

今日は一番気になる、ぶっちゃけフィリピン留学って英語のびるの?

ってことについて書こうと思います。

 

3ヶ月で私の英語は伸びたのか??

自信もっていいます。伸びました。

公式テストを受けていないので正確なことはいえませんが、

今(オーストラリア)の学校申し込むときに

リーディングとライティングのプレテスト受けたんです。

 

そのときの評価  pre-intermediate

今のクラス   upper-intermediate

 

てなわけで伸びてます!もともとwritingスキルは高いとはいわれてたんですが、

たぶん日本人なのでスピーキングで全体評価下がると思われてたんでしょう。

実際ことばに詰まってしゃべれませんでしたし。

今はヨーロピアンのマシンガントークでも、一緒に話せます。

でもnative speakerに本気出されると全然かないません。。

そんなレベルです。

 

なんで英語力がのびるの??

オーストラリアでグループクラスを受けて再認識しましたが、

マンツーマンって本当に効果的なんです。

(もちろんグループにも良いところはありますし、今の学校に満足してますが)

 

私が特にいいなと思ったのはこんなところ。

 

・speakingの機会が本当に多い

当たり前ですね。場数踏むってとっても大事です。

 

・話していることすべてを先生が聞いてくれる

これ、盲点です。

グループクラスでペアワークやってても、先生ずっと聞いてるわけではありません。

会話の中で文法間違えてるときや、もっとふさわしい単語があるとき

その都度教えてもらえるのは今思うと本当にありがたいです。

その単語伝わるけど、なんか変だよ、みたいな指摘をもらえるのはフィリピンならでは!

 

・「考える時間」がある

特にライティングについて。

今も先生がチェックはしてくれるんですが、

フィリピンのときはおかしいところに下線だけひかれて、

「何がおかしいか考えてリバイスしてごらん」

って何も文字を書かずに返されてたんです。

それに対して、直した理由と修正した分を載せて再チャレンジ。

自分で考えるので本当にライティング伸びました。

また、そもそもの段落構成の指摘もらえたり、ディープにライティング学びました。

 

・そもそも英語に触れる時間が長い

今私はネイティブ環境にいますが、

「だれとも話してない時間」って意外に長いです。

もしくはみんなで話してるけどちょっと聞き流してケータイ触ってるとか、ね。

 

フィリピンいたときは7コマあったので、必然的に話してる時間が長かったです。

なので、フィリピン帰る直前が一番英語はなせた気がします。

また仕事はじめたらこの辺の感想は変わるかもしれません!

 

てなわけで、フィリピン本当に伸びますよ!!

値段のことを置いておいても、私はオススメします。

フィリピンについて不安や疑問があれば聞いてくださいね〜