何したいかわからないからとりあえず日本出てみた

29歳で仕事を辞めフィリピン留学を経てオーストラリアでワーホリ中です。

MENU

ホバートに引っ越しました

タイトルのとおり、新年早々引っ越しました。
タスマニア内でローンセストン→ホバートに移動です。
バタバタな2018年の始まりです!

タスマニア脱出を決意!でも仕事がなくなった!

前回記事にした、アップルシニングの仕事が一段落しチェリースタート!!

・・・となるはずがまさかのウェイティング。。。

2月頃にタスマニアの仕事が見つけにくくなることもわかっていたので、
タスマニア観光をして脱出することを決意。

そして大晦日にクイーンズランドで仕事の当てがみつかったので、
航空券を手配しました。

そして楽しい年越し!!


エンジョイしたのもつかの間、1月3日に
「君が来るより前に大量の女性が来ることになったから、君の仕事ないかも」

とまさかのご連絡。
ちーーーーーん。
そのときすでに住んでいたワーキングホステルにnotice出しちゃってたんです。
(notice=退去通知のこと。決められた日数前までに退去通知を出すと、
 最初のデポジットが返ってきます。
 ワーキングホステルではnoticeだすと仕事の斡旋がなくなります)


航空券もうあるし。。
お金ないのに仕事見つからなかったら破産するし。。。

なんかでも、そこでなぜか前向きになった私。

うだうだしてても仕方ない!できることやろう!!
と、東側のすべての求人にアプライ開始。

そんななかで見つかったのが、hobartのチェリーファームでした。

引っ越しまで

1月4日に、応募してた一つの派遣会社linxから連絡が来ました!

「1月6日の午前にインダクションがあるよー」
(インダクション=説明会みたいなもの。これに出ないと仕事が始められません)

チャンスだと思ったので、とりあえず説明だけでも聞いてみようと思い、
軽い気持ちで参加しまーすと返事。
その派遣会社、前のホステルから歩いていける距離だったんです。
説明受けて、他のところが見つかったら仕事にいかなくてもいいやーと思ってました。


そして、1月5日。。。朝11時に来たメール。。。。


「明日の説明会は、朝8時、ファームに現地集合です!
 そのまま仕事するから、服とか水とか用意してきてね!
 宿の連絡先は書いておくから、オーナーにも連絡してね!」


ん?現地集合???

私が住んでたロンセストンからホバートはバスで2時間半。
あ、これいくか決めないといけないやつや・・・

・・・あと6日後の航空券持ってるんやけど・・・
なんなら旅行ツアーも予約してるんだけど・・・

・・・。



仕事があるのはありがたい!!行こう!!!
6日だけでも働こう。サクランボ狩りツアー出発や!!

その場でホバート行きのバスを予約し、
散らかりきっていた荷物を全部スーツケースに詰め、
その日に急にホステルをチェックアウトすることを伝え、
夜逃げ同然な感じでホステルを飛び出したのでした。

3人くらいにしか挨拶できなかったのが心残りです。

新生活スタート!

そんなわけで、自分でも全く考えていなかったホバートでの新生活が始まりました。
今はオウンルーム3食付きのとても恵まれた環境に住んでいます。
そして何より英語環境!!

一日のほとんどを英語で過ごす生活は久しぶりですが、勘が戻ってきて楽しいですし
ホステルのメンバーみんなフレンドリーで居心地もいいです。

f:id:chiakischallenge:20180108181545j:plain

そして、ホバートは海が近くて街からバス5分ほどで海に出れちゃいます。
ローンセストンにいる間、ずっと海を求めていたので本当に幸せ!
やっぱり私は海が見える街に住みたいんだなと再認識しました。

f:id:chiakischallenge:20180108181806j:plain


そして海の透明度がめちゃくちゃ高いんです。
透き通りきっていて本当にきれい。
海みるだけでも、タスマニア来てよかったなーって思います。


そんなわけで、1週間のサクランボ狩り旅行中です。
でも思ったよりここが楽しいので、延長しようか検討中。
なるようになるでしょう!

ということで、次はどこから更新するか自分でもわかりませんが、
楽しんでいこうと思います!