何したいかわからないからとりあえず日本出てみた

29歳で仕事を辞めフィリピン留学を経てオーストラリアでワーホリ中です。

MENU

オセアニアの伝統ケーキ「パブロバ」を食べてみた

先日、シェアハウスのオーナーさんのお子さんが誕生日だったので、

誕生日パーティに呼んでいただきました!

(ちなみに先日私も30歳を迎え、そのときもプレゼントのお酒を頂きました!)

 

そんなあたたかなシェアハウスで日々楽しく過ごしております。

さてさて、誕生日と言えば定番のあの子・・・

 

 

誕生日ケーキ!!

ぱっと見たくさんのフルーツがのった普通のケーキなのですが、

実はこれ、ちょっと違いがあるんです。

 

パブロバ初体験!

オーストラリアかニュージーランドが発症と言われているこのケーキ

「パブロバ」という名前がついています。

 

早く違いを教えろって??

断面をみたらわかりますよ!

 

 

あれ??スポンジどこ??

白いスポンジ????

 

実はパブロバはメレンゲが土台になっているケーキなのです。

中はしっとりふわふわで、軽いムースに近い食感。

外はカリッとしています。

中のメレンゲが甘いので、生クリームは甘さがなくて何ともバランスがいいのです。

いままで食べた物には例えられない不思議な食感でした。

 

正直一口目は、「???」という感じで

頭の中がクエスチョンマークでいっぱいになったのですが

食べ進むうちにおいしいと感じるように。

 

お店によっては甘すぎる物もあるようなのですが、

私がいただいた物は絶妙な甘さでとてもおいしかったです。

あーまた食べたいなー。

 

新感覚のケーキでとても面白いので、

オーストラリアに来た際には伝統スイーツパブロバを食べてみてはいかがでしょうか?