何したいかわからないからとりあえず日本出てみた

29歳で仕事を辞めフィリピン留学を経てオーストラリアでワーホリ中です。

MENU

【ケアンズオススメ観光】キュランダ村に行ってみよう!

ケアンズは、観光地からのアクセスがいいのが魅力ですが、

そのなかでも私のオススメはここ、キュランダ。

 

「世界の車窓から」のオープニングで使われた列車のシーンを撮影したのがここキュランダなのです。

 

 

そんなわけで、今回はキュランダの魅力をお伝えしようと思います。

 

キュランダってどんな村?

https://www.instagram.com/p/BhlhogIHBS-/

キュランダはケアンズから車で北に40分ほど行ったところにある、山の上の小さな村です。

熱帯雨林に囲まれており、この熱帯雨林が世界最古であるために世界遺産登録されています。

街自体は小さいので1〜2時間もあればまわれると思いますが、

手作りの雑貨やお菓子屋さん、お土産屋さんがあってとてもかわいらしい雰囲気です。

 

 

 

特に私が好きなのが、オリジナルマーケット。

キュランダ村の一番奥にあるこのマーケットはまさに隠れ家。

趣があってとてもステキなところです。

https://www.instagram.com/p/Bhlh2N6H2xH/

 

キュランダに行くなら乗り物に乗ろう

キュランダに行くなら絶対外せないのが乗り物。

世界遺産の熱帯雨林を楽しめる乗り物がたくさんあります。

 

(1)スカイレール

開通当時は世界最長だったロープウェイ、スカイレール。

ケアンズから市バスで20分ほど行ったところにあるスミスフィールドからキュランダをつないでいます。

https://www.instagram.com/p/BhkYuMCH902/

 

お天気のいい日はスカイレールからグリーン島を眺めることができるので

世界遺産2つを同時にみることができます!

また、スカイレールには途中に駅が二つあり、プチ熱帯雨林散策ができるんです。

 

 

 

5分ほどの短いコースですが熱帯雨林特有の植物もあり、

独特の雰囲気を味わうことができますよ!

 

(2)クイーンズランドレール

冒頭の写真でもご紹介した列車がクイーンズランドレール。

キュランダとケアンズセントラル間を約2時間かけてのーんびりと進んでいきます。

https://www.instagram.com/p/Bhi2InHHLLF/

 

内装もレトロでとてもかわいらしい。

 

この列車はシャッターチャンスの連続で、長時間の乗車でも飽きません!

一番の見所は列車の写真が撮れるヘアピンカーブのところ。

クイーンズランドレールは全席指定なのですが、この写真がうまく撮れる車両はツアー会社が押さえているようなので

列車からの車窓写真が目当ての方は、ツアーを利用した方が満足度が高いかもしれません。

 

その他、途中のバロン滝駅では10分ほど停車時間があり

ここでもキレイなお写真を撮ることができますよ!

 

この列車、キュランダ行きが朝2本、ケアンズ行きが午後2本しか運行していないので、

キュランダ旅行を個人で計画されている方はあらかじめ時間を確認してくださいね。

 

(3)アーミーダック

キュランダ村からバスで5分ほどのところにあるレインフォレステーションでは、

アーミーダックで原生林を探検することができます。

 

アーミーダックは第2次世界大戦時に製造された水陸両用車。

軍事用の乗り物なので乗り心地はイマイチですが、

熱帯雨林を進んでいくのはなかなか楽しいです。

 

ちなみにどの施設も日本語のパンフレットがあったので、

英語が苦手な方はパンフレットをもらって読みながら乗車したらいいかもしれません。

 

 

そんなわけで自然の魅力たっぷりなキュランダの紹介でした!