何したいかわからないからとりあえず日本出てみた

29歳で仕事を辞めフィリピン留学を経てオーストラリアでワーホリ中です。

MENU

ファームのお仕事 アップルシニング編

こんにちは、本日3本目の更新です。
ファームの仕事紹介アップルシニング編です。

f:id:chiakischallenge:20171230190738j:plain

アップルシニングって??

私はこっちにくるまでthinningという作業を知りませんでした。
apple thinningとは、リンゴの木の間引きをする作業になります。

リンゴの木には実がたわわになるので、適切な個数まで実を落とす作業です。
f:id:chiakischallenge:20171230190823j:plain


実が多すぎると、
・栄養が行き渡らず全体的に実が小さいまま成長しない
・実同士がぶつかり合ってスペースがないため成長しない
・実がおもくなりすぎて枝ごと折れてしまう

といった問題が出てくるので、実が育ってきた段階である程度実を減らすのです。

実を残しすぎると上に書いた問題が解決しないし、減らしすぎると収穫量が減ってしまうので
いいバランスを見極めて仕事をすることが大切です。

仕事のGET仕方とシーズン

ワーキングホステルからの斡旋でした。
11月末にスタート、1ヶ月ほどがシーズンです。

アップルシニングのいいところ

イチゴのときのように箇条書きするほどないのですが、
この仕事、私は楽しかったです。

f:id:chiakischallenge:20171230190903j:plain


写真のようにラダーに登っての作業になりますが、
この作業、パズルゲームのような楽しさがあります。

木の枝の生え方が一本一本違うのに対して、自分がどう動いたら効率的にすべての枝に触れるか?
手数を減らせれば、体力がなくてもそれなりに稼げます。
(私は伸び悩みましたが・・・笑)

いろんな種類のリンゴの木があって、枝の生え方、固さ、実のなり方や形もそれぞれ特徴的だったのも
面白いポイントかなと思います。


私は1ヶ月ほどこの仕事をして、一段落したので次の仕事に移ります!
タスマニアンドリームこと、チェリーをしてから次に行こうと思っていましたが、
チェリーのシーズンが遅れていて、移動日までに間に合わないかもしれません。

もしチェリーができたらチェリーについてまた書きますね!
それでは!