何したいかわからないからとりあえず日本出てみた

29歳で仕事を辞めフィリピン留学を経てオーストラリアでワーホリ中です。

MENU

ファームのお仕事 タスマニアでチェリーピッキング

タスマニアといえばチェリー!!
タスマニアドリームなんて言葉も有名なくらい稼げると噂のチェリーファームにて
2週間ほど仕事をすることができたので書いていきます。

私がいたファームとジョブゲット方法

私がいたのはReidというファームです。
オージーチェリー、ハンセンとならぶ、大手チェリーファームとして有名なところです。

f:id:chiakischallenge:20180126194639j:plain

こんな大きなブロックが何個もあり、自分の仕事場に行くのにファーム内をマイクロバスで移動します。
20〜30人くらいが1チームになっていて、チームごとにスーパーバイザーがいます。
スーパーバイザーの名前を忘れると仕事場にたどり着くことができません。笑

このファームは直接アプライ、バッパーからの斡旋で仕事を手に入れられるようですが、
私はgumtreeの急募!という求人をみて応募しました。

応募翌々日から仕事ができたのでとても運がよかったです。
チェリーのアプライをしそびれたけどやっぱりチェリーやってみたい!
という方は、意外とgumtreeをチェックしてみるといいかもしれません。

仕事内容とレート

ラグといわれる箱を担いでひたすらチェリーを詰めていきます。
ここでは必ずシングルステムにしなければなりません。
さくらんぼの茎を一つずつにわけます。カップルになってるやつをひたすら分断!!!)

f:id:chiakischallenge:20180126194717j:plain

このようにチェリーを収穫していき、ラグがいっぱいになったら
次のラグと交換してさらにチェリーを詰んでいきます。

一箱が7.5〜8kgで、2017年度は一箱当たり$7.5でした。
ただし、シーズン最終日まで滞在すると、レートが$8.0になり、
今までの差額分があとでボーナスとして支払われます!

仕事は6:00〜14:00ですが、暑い日はチェリーが傷むので早めに終了になります。
大体週6勤務でした。

で、チェリーどうだった?

みんな気になる稼げるのか?っていう話。
結論から言うと、タスマニアドリームは無理でしたが、
他のファームより稼げたなという印象です。

シーズン途中からだったため実働12日しか入れなかったので
慣れて仕事が速くなってきたところで終わってしまいましたが、
初日2日めの稼ぎを比較すると、ストロベリー、リンゴの同時期と比べ1.5倍ほど稼げました。

2つの仕事を先にやってきたので、農作業に慣れていたのも理由かもしれませんが、
他の作物より稼ぎやすいかなと思います。


そして何より、楽しかった!!!!
タスマニアチェリーは有名なだけあっていろんな国籍の人が集まっていて
何かのフェスティバルのような雰囲気。
アコモも仕事中もずーっと楽しくて、夢のような2週間でした。


f:id:chiakischallenge:20180126194758j:plain

タスマニアのチェリーは本当に粒が大きくて、甘くておいしいんです。
そんなチェリーが食べ放題なのも魅力的でした。
スーパーバイザーにも、
「チェリーいっぱい食べたか??めっちゃ美味いからどんどん食べろーー!」
なんていわれてました。


1ヶ月のウェイティングは当たり前なんていわれるチェリー。
待つ価値があるかは人それぞれかなとは思いますが、私はセカンドで来たときもチェリーやりたいです。