SA

ファームのお仕事 イチゴピッキング編 その2

こんにちは!

チェリーピッキング後にファームを探した私は、

メインランド(タスマニアの人は本島をこう呼ぶ)にてイチゴピッキングしました!

私にとっては苦い思い出になったのだけど、それについて。

みたくもないくらい多くのイチゴが植えられています。笑

みんな無心でつみつみつみつみ。

サウスオーストラリアのイチゴ。

タスマニアの物が大粒でみずみずしく甘酸っぱい感じで、

こっちは甘みが凝縮されている感じ。お菓子のような甘さでした!

イチゴピッキングのお仕事

タスマニアのときと同じくひたすらイチゴをつんでいきます。

一つ違いがあるのが、こちらのイチゴは地面に生えているタイプ。

なので、トロリーに座ってひたすらイチゴをつんでいきます。

ここのファームはラビッシュもお金にしてくれるのでかなり良心的でした。

一区域終わるごとに重さを量ってそのぶんだけお金がもらえます!

この仕事のいいところ

*シーズンが長い

イチゴのシーズンは半年近くあるので、移動なしでセカンド採りたい人にはピッタリです。

また、北と南でイチゴのシーズンがずれているので、

イチゴのしごとが気に入ったら、一年中どこかしらでいちごを摘めます。

私のファームはQLDとSAに農場を持っており、希望者はシーズン終わりに移動可能でした。

*屋根の下で仕事できる

トロリーに屋根があるので、太陽も小雨もしのげます。

ファームジョブで太陽をシャットダウンできるのはかなり珍しいと思います。

とまあ、いいところもたくさんあるイチゴの仕事ですが、

私は腰痛に耐えられずリタイアしました。

ずっと腰を屈め、ひねる動作が無理・・・そして腰をかばっているからか一向に早くならない。

一ヶ月ほど働きましたが、スピードアップできなかったファームはここだけです。笑

ファーム向いてないのかなとも思ったりしましたが、

次のファームではちゃんと早い方になれたので作物により向き不向きあるなーと学びました。

今の作物ツラいなーと思ったら、ファーム変えちゃうのもいいかもしれません!