ケアンズ

ケアンズで見つかる仕事と探し方教えます【オーストラリアワーホリ】

「ケアンズでワーキングホリデーしたいなぁ、でもお金がない・・・。」
この記事ではケアンズで仕事がみつかるか不安な方のために、1年ほどケアンズに住んでいる私が、ケアンズの仕事事情を紹介します。

この記事では

  • ケアンズで見つかる仕事
  • どのくらいの英語が必要か?
  • 仕事探しは簡単?仕事を見つけやすい時期は?
  • 仕事の探し方

について、包み隠さずお伝えしますね。

ケアンズで出来る仕事とは?

自然に囲まれたケアンズは観光の街。
グレートバリアリーフ、キュランダ熱帯雨林といった2つの世界遺産が近くにあるため旅行客がたくさん。
そのため、観光客に向けたお仕事が多くなっています。

ワーホリの人が見つけやすい仕事としては

  • お土産屋さんの店員
  • マッサージ店員
  • ツアーガイド
  • ジャパニーズレストラン

があげられます。順番に紹介していきます。

お土産屋さんの店員

旅行客が立ち寄るお土産屋さんの売り子です。ケアンズは日本人・中国人・インド人のお客様が多いので、どれか1つ話せれば大丈夫ですよ。
ケアンズのお土産屋さんは値札なども日本語表記が多いです。

ケアンズの観光名所の1つ、ナイトマーケットも日本人および中国人の観光客向けのお店がいっぱいあるので、選択肢はたくさんありますよ。
夜働くのが不安な方は、お昼間やっているお店がいくつかあるのでそちらを狙うとよいと思います。
ナイトマーケットの求人の方が多い印象です。

マッサージ店員

ケアンズ以外の街でもワーホリ生が多い仕事、マッサージ店員。
ここケアンズにも何店舗かマッサージのお店があり、求人があります。

マッサージのスキルをつけておくと、ワーホリ中に違う都市に引っ越したいときにも役に立つので、都市移動を考えている方はマッサージの仕事をするとよいかもしれません。
ナイトマーケットにあるお店は日本人、街中にあるお店は現地の方がお客さんの中心となりますよ。

ツアーガイド

日本人のお客様向けにご案内をするお仕事です。
ツアーガイドの仕事は大きくわけて

  1. 空港への送迎とホテルのチェックイン・チェックアウトのサポート
  2. 観光地の見所を紹介

の2つに別れています。会社によってどちらの仕事が出来るか異なるので、応募するときに確認するのがオススメ。

私は観光地のガイドの仕事をしていますが、キレイな景色を堪能しながらお客様の喜んだ顔を見れるとてもいい仕事だなと思っています。
人を喜ばせるのが好きな人には向いてますよ!

ジャパニーズレストラン

観光に来た日本人を対応する仕事が多いため、ケアンズに住む日本人比率は高め。
街が小さい割にジャパレスが多く、募集もよくかかってますよ。

ジャパレスの魅力はなんといってもまかない。海外に住んでいると日本食が恋しくなるので、食事が提供されるのがうらやましいです。
前のシェアメイトが毎回まかないを持ち帰っているのをいつも横目でみてました。

ケアンズの仕事に必要な英語力は?

ケアンズの仕事の多くは、日本人を相手にする接客系。そのため、英語力はそこまで必要ありません
マッサージの店員をしてお客さんに話しかけたり、ツアーガイドをしてご案内先で働いている現地の人と話せば英語環境は作れますが、ほぼ日本語をつかいます。
英語に苦手意識がある人には安心な環境ではないでしょうか?

一方で、ローカルの仕事を探すのがとても難しいのがケアンズ。
田舎町のため、現地の人も仕事探しに苦戦している状況。
観光客の多い日本人、中国人は簡単に仕事を見つけられていますが、ヨーロッパ系のワーホリ勢は仕事が見つからず移動する人も多いです。
そのため英語をバリバリつかって仕事をしたい人には向いていないかもしれません。

ケアンズの仕事が見つけやすい時期は?

ケアンズが忙しくなるのは旅行シーズン。
日本が長期休暇に入る、お盆や年末年始が繁忙期です。
繁忙期にむけて人員を増やしていくので、旅行シーズンの1〜2ヵ月前くらいから求人が増えていきます。
この時期に合わせて仕事を探すのがオススメです。

ちなみに私は求人の多い時期に来たので、3社レジュメを送って全部返事あり。2社面接してどっちも採用いただけましたよ。
時期を間違えなければ仕事探しは簡単だと思います。

一方で繁忙期の直後は仕事が少なく、人員が多い状態なので求人は少なめ。
日本のカレンダーをみながら仕事を探すのがオススメです。
中国の旧正月の時期も忙しくなるのですが、年末に向けて雇った人がまだ残っているのでそれほど募集は多くないなぁという印象です。

ケアンズの仕事の探し方は?

ケアンズで仕事をしたいけど、どうやって探せばいいんだろう?
と悩んでいる方に向けて、ケアンズでの仕事の探し方を3つ紹介します。

  1. オーキッドプラザの張り紙
  2. 日豪プレスで応募
  3. 飛び込みでレジュメ配り

順に説明していきますね。

オーキッドプラザでの張り紙

ケアンズの中心地にあるオーキッドプラザ。
日系のツアーデスクやお土産屋さんが入っています。
なんとここの2階には求人用の掲示板があり、常に張り紙がたくさん!

シェアハウスの情報もここで手に入るので、ケアンズに来たらすぐにチェックするのがオススメ。
家も仕事も一気に手に入るチャンスですよ。

日豪プレスで応募

ワーホリ生の強い味方。
webで仕事を探すなら日豪プレスが一番です。
ケアンズは特にローカル求人が少なく、日本人向けの仕事が多いので、ローカルのサイトをつかうよりも日豪プレスの方がたくさん仕事が見つかります。

求人が出たら基本的に早い者勝ちなので、気になるものはどんどん応募するのがオススメ。
日本語の履歴書を送付するところもあるので、英語のレジュメと一緒につくっておくと安心です。

飛び込みでレジュメ配り

ワーホリといえば、飛び込みのレジュメ配り。
ケアンズの日本人向け求人は結構オーキッドプラザや日豪プレスにあがってくるので優先順位は低めです。

私はケアンズではレジュメ配りはしていません。
ローカルの仕事にチャレンジしたい方はやってみてもいいと思います。

ケアンズの仕事情報:まとめ

ケアンズはオーストラリアの中では日本人が仕事を探しやすいエリア。
ワーホリ最初の都市にするのもオススメだと思います。

やりたい仕事がみつかった方、一刻も早く働きたい方はケアンズに来てはいかがでしょうか?

ケアンズの仕事情報まとめ
  • 日本人観光客向けの仕事が多め
  • 英語が苦手でも仕事は見つかる
  • 旅行シーズンの前なら仕事探しは簡単
  • 仕事はオーキッドプラザと日豪プレスで探そう

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です