フィリピン

【セブより格安】フィリピン留学にイロイロがオススメな3つの理由

英語力を伸ばすならフィリピン留学!私はフィリピン留学を強くオススメしています。

フィリピン留学の魅力は

・圧倒的安価で英語漬け(私は3ヶ月で学費40万円!)

・マンツーマン授業で日本人が苦手なスピーキングがとにかく伸びる!

フィリピン留学と言えばセブが有名なのですが、私はあえて留学初心者にはイロイロをオススメします。そこで今回はイロイロの魅力をたっぷり紹介しますね!

イロイロってどこ??

そもそもイロイロって知名度があまり高くないのでざっと紹介します。

・フィリピン中央部のパナイ島にある地方都市

・フィリピンでは4番めに大きく、教育都市

・日本への直行便はないので、マニラ乗り継ぎ。マニラ⇨イロイロは1時間10分

ちなみに有名なセブ島は東の方にあります。

APECが開かれたり、30ほどの大学がある教育水準の高い都市であるため、地方都市でありながら優秀な先生が集まりやすいのが特徴です。

治安の良さが何よりの魅力

イロイロの一番の魅力は治安の良さ。海外初心者には安心して学べる環境です。イロイロは「愛の街」と呼ばれていて人が穏やかで優しいです。

具体的なエピソードとしては・・・

*ぼったくりタクシーがいなかった

1週間のセブ旅行時はメーターをまわさずに出発しようとするぼったくりタクシーに何度も遭遇したのですが、イロイロでは3ヶ月で一度もありませんでした。帰り道がわからないときも周りの人が教えてくれました。

 

*夜歩いても怖い目にあわなかった

夜みんなで飲んで帰っても、危ない目にあったことはありません(※海外なので夜中の一人歩きはしないことをオススメします)

フィリピンは発展途上国。日本に比べるとどうしても軽犯罪が多いので、海外経験が少ない人、英語が全然話せない状態から留学する人にとって、この治安の良さは大きな魅力です。

留学費用が安い

イロイロは地方都市。主要都市のセブ、マニラに比べて学費が安いです。

私は3ヶ月の留学で条件を揃えて見積もりを取りましたが、イロイロの方が10万円ほど費用を抑えることが出来ました

ちなみに、学費だけでなく

・出かけるときの乗り物代

・外食代

も安めなので、トータルの留学費用はもっと差が出るはずです。

イロイロは教育都市なので、学費は安くても集まる先生の質は高いと思います。ご安心ください!

メリハリをつけた留学をするには最適

留学するときに大切なのが、メリハリを付けること。1〜2週間程度の短期留学の場合は詰め込みでもいいのですが、1ヶ月以上の留学になってくると、息抜きをしないと英語自体を嫌いになってしまう可能性もあります

”平日はがっちり勉強、休日は外に出てリフレッシュしながら英語を実践”

というバランスのいい環境がイロイロにはあります。

平日はマジメに勉強できる

イロイロは観光客がそこまで多い都市ではないため、誘惑が少ないです。

せっかくフィリピンまで勉強しにきたのに、いつの間にか遊び歩いてしまった・・・

というのはもったいない。誘惑を減らすことでこのような失敗のリスクを下げることが出来ますよね。授業のある平日は、しっかりと学校で勉強できる環境が理想的です。

大きなショッピングモールなどはあるので、平日でもちょっと出歩いて外食するくらいの気分転換は出来ますのでご安心くださいね。

休日は大自然でリフレッシュできる

イロイロの周辺にはキレイな島がたくさんあり、飛行機をつかわずにたくさんの自然スポットに行くことが出来ます。上の写真はボラカイ島。車で5時間ほどかかりますがとても美しいフィリピン屈指のリゾートです。

こちらはマンゴーで有名なギマラス島。1時間ほどで行けるので日帰り可能。

電波も全く入らない手つかずの自然を楽しめるギガンテス島も2〜3時間で行けます。

キレイな海が多いので、休日は遠出する人がたくさん。いろんな国籍の留学生で出かけたら休日も英語を使えますし、勉強漬けの環境からのリフレッシュも可能です!

まとめ:コスパを考えたらイロイロがおすすめです

治安面での不安が少なく、値段も手頃なことから海外初心者にもオススメですし、旅行に行けるキレイな島が多いことから、自然好きにもオススメなのがイロイロ。

知名度が高いセブ島での留学も良いですが、イロイロ留学も一度検討してみてはいかがでしょうか?

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です