オーストラリア

オーストラリア、稼げた仕事はどれだ!?

日本では初夏、オーストラリアでは冬真っ盛りの7月。

この7月はタックスリターンの時期です。

タックスリターンとはオーストラリア版の確定申告のこと。

そんなわけで私も各会社からペイメントサマリー(源泉徴収票)をいただいています。

そこでふと出てきた疑問。

いろいろ仕事をしてきたけど、結局どこが一番稼げたんだろう??

単純に週給換算してみた

時給が良くても働く時間が短いと結局稼げない。

だから高単価の仕事がいいかといわれると一概にそうとはいえない一面もあります。

特にファームの場合天候にも左右され、収入が不安定になりがち。

そこで今回は収入を働いた期間で割って素直に週給を出して比較してみました。

もちろん、一日の労働時間が違うので割に合うかどうかはまた別の話ですがね。

ちなみに今までやってきた仕事は6つ(時系列)

①TAS ストロベリー(ピッキング&パッキング)

②TAS アップル(シニング)

③TAS チェリー(ピッキング)

④SA ストロベリー(ピッキング)

⑤VIC グレープ(ピッキング)

⑥QLD 観光業

さて、どの仕事が稼げたのでしょうか??

ちなみに私、リレーの選手は補欠になるくらいの中途半端な運動神経の持ち主です。

気になるランキングはこちら

 第6位 TAS アップル(シニング) $475/w

体感ではもう少し稼いでたんですが、残念ながらこの結果。

天候に恵まれなかったり、チェックが厳しくてやり直しが多すぎてやる気なくしたり。

まあまあ納得の結果。

1日最低$100と思っていたのでまあそこそこなんですが、特に貯金も出来ず。

ただ、時給の仕事もありますし、シニング自体はオススメです。

第5位 SA ストロベリー(ピッキング) $555/w

こちらも納得の結果。韓国語たっぷりの環境です。

ただセカンド取るって意味では悪くないと思います。イチゴシーズン長いし。

私は腰痛でずっとボトムピッカーだったので

ピッキング早い人ならもっといい結果だったはず。

私はもう腰から下の作物やりません。

 第4位 TAS ストロベリー(ピッキング&パッキング)$662/w

たった8日で辞めたファームですが、意外と4位。

働いてる時間はそう長くなかったので時給換算すると悪くなかったと思います。

仕事はたぶん一番楽でした。イチゴやるならタスマニアがいいと思います。

ここではミドルピッカーくらいだったはず。

第3位 VIC グレープ(ピッキング)$716/w

ここから週700超え。週5で換算したら1日$140なのでそう悪くない。

慣れてない時期は稼げないのでね。

今年は不作でしたが、それでも1日$200超える日も結構あったいいファーム。

なによりワーカーの雰囲気が最高でした。

コントラとふざけて遊んだり、ワーカーとこっそりサボったり、枯れたブドウ投げたり。

バーベキューしたり飲んだり。もっとみんなで遊びたかったなー(働け。)

第2位 QLD 観光業 $722/w

今のお仕事は堂々の2位。日焼けせずに稼げるお仕事です、素晴らしい。

興味のあるお仕事だったので収入が低くてもいいと思って入ったのですが、

掛け持ちなしでも安定した収入を得られてます。

ファームにいる間はシティジョブしたくなかったのですが、良さがわかりました。

人を巻き込む仕事なので責任は重大ですが、楽しくやっております。

第1位 TAS チェリー(ピッキング) $1078/w

やっぱり、一位はチェリーピッキングでした。ほんと稼げる!

天気悪くて早く終わったりしてる日もあるし、なんなら初日は半日しか仕事していないのに

堂々の$1000超えですよ!

2週間しかやっていないので慣れる前に仕事が終わってしまったのですが、

チェリー本当にもう一回やりたいです。

多国籍環境で働くのも初めて、オージーが多い環境も初めてで

ワクワクがとまりませんでした。

いかがでしたでしょうか??

私は、楽しかった仕事トップ3と稼げた仕事ベスト3が一致したので、

楽しさと収入は比例する部分もあるのかなーと思いました。

一番楽しかったグレープがトップ3で良かった!笑

お仕事選びの参考、ファームでの収入の目標を立てる参考になれば幸いです。

それではまた!